レーザー脱毛のメリットやデメリット等について

レーザー脱毛とは、一般的な脱毛方法の一種です。専用のレーザーを脱毛したい部分に照射する事で、毛根にダメージを与えて脱毛をします。レーザーの光が、特定の色に吸収されるという特性を活かした方法になります。黒色や茶色といった色に吸収される波長の光を用いて、皮膚に数回に渡って照射を行ないます。そうすると、毛根に強い熱が加えられて、毛根が死滅します。レーザー脱毛は1回の施術で効果が出る事はほとんどないです。そのため、繰り返し施術を受ける必要があります。一般的には10回前後くらいの施術で、理想的な効果を得られる場合が多いです。

 

レーザー脱毛の一番のメリットとしては、施術時間が少ない事が挙げられます。脱毛をする部分の大きさにもよりますが、腋の下くらいならば1回につき15〜20分程度で終わります。他にも痛みが少ない事や、広範囲を一気に脱毛出来る等のメリットがあります。

 

逆にデメリットとしては、施術が行なえない期間がある事が挙げられます。前述のようにレーザー脱毛は、毛の色を利用した脱毛方法です。つまり、毛の伸びが活発ではない時に行なっても効果がないのです。それ以外のデメリットとしては、火傷をしてしまう可能性がある事等があります。